2012/04/26

ラティスギターの製作:指板接着

今日2回目のブログ更新です。

こちらのギターはご覧の段階です。
指板を貼る前、ボディをタッピングするとその力強さにびっくり!!! へぇ~、ラティスブレイシングってこんな音がするのか、とちょっと自己満足に浸っていると、エライことに気づきました。 「あっ、ブリッジを貼るときの当て木(ボディ内部からあてがう部材)を作ってなかった・・・・」
この部材はいつも現物合わせで作るのですが、もう箱になっているのでそれが出来ません。

しもたなあ、図面でやるしかないなあ。と天井を見上げると、なんと「救いの神」がぶら下がってるではありませんか。そう、もう片方のオーブン処理した表面板です。よかった。これを使って現物合わせできます。

crfatm_lb_fbgr.JPG
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント