2012/06/18

ギター音楽大賞

第37回という伝統あるコンクールに初めて行ってきました。

己の一生懸命な姿を惜しげもなく晒す姿というのは、清々しくて心が浄化されます。
場慣れしている上級者の演奏でも、いくばくの余念もなく最後まで集中できた演奏には、やはり訴えるものがあったと思います。翻って、たまに人前で演奏するときは邪念だらけという我が身としては、いたく勉強になった次第であります。

副賞として私のラティス第1号ギターをもらってくれる最優秀賞は、東京の 長(おさ)佑樹 さんに輝きました。帰途、多少の寂しさも覚えましたが、ギター自身は大喜びしているでしょう。せいぜいかわいがってくださいませ。

最後になりましたが、中村昭三先生ご夫妻、実行委員の方々、そして11人の審査員のかたがた、朝早くから夜遅くまでたいへんお疲れさまでした。

コメント

非公開コメント

No title

昨日は最後までお疲れ様でした!小生も東京へ旅立つ親戚の子を
見送る気分になりました。本当に寂しいものですね!
生まれから知っているギターだし!
弾かせても頂いたし!!通路で会った長さんに可愛がって
大切にそして少しでも永く弾いたってね!と思わず声掛けてしまいました!今でも嬉!寂しい気持ちです。
今回は、色々と有難う御座いました!!!試奏タイムも盛り上がり
ましたよね!

No title

楽さん、
大きなイベントを無事終えられましたね。ほんとうにお疲れさまでした。お陰さまでいろんな意味でおもいで深い一日になりました。長さんからまた感想など伺えるのを楽しみにしています。

試奏タイムの司会はさすがでしたね。盛り上がりましたとも。
楽さんのお計らいで、ハウザー、オリベと同じ土俵で聴き比べることができて感謝しています。


No title

昨日は、ありがとうございました。
素晴らしい演奏をたくさん聞けて、本当に楽しい1日でした♪
また来年が楽しみです!

No title

プリンセスピンクさん、
楽しい一日でしたね。
長時間にわたる審査、そして関東までの帰途、たいへんお疲れさまでした。今度はピンクさんの演奏でお目にかかれる日を楽しみにしています。