2012/09/05

たかすみ温泉と高見山

三重県との境にある高見山を見たくて車で行ってきました。ちょっとした温泉付き小旅行になりました。

▼家から1時間もかからずにこれが拝めます。近畿のマッターホルン、高見山です。冬季は白銀に輝きます。
IMG_4160.JPG


▼その麓を左折して、たかすみ温泉を越えて「投げ石の滝」に向かいます。
   その名も「滝野」という在所に車止めがあります。
IMG_4166.jpg


▼これが投石の滝です。 (フリーソフトで編集したのでロゴがうるさいです)
    ちなみに、YouTubeのほうのコメントに家人の即席俳句があります


▼その俳句に登場する「千年杉」  滝の下手側に聳えます
IMG_4184.jpg


▼こちらは不動明王さま
IMG_4186.jpg


さて滝をあとにして、たかすみ温泉まで戻って、その隣にある「天好園」で昼食にしました。
天好園さんは、素晴らしいお庭のある旅館です。数年前の冬、家人もお世話になったそうです。その時は寒さ対策でなんと電気毛布を持参したそうです。

▼なかなかのたたずまいですね
IMG_4209.jpg


▼せっかくなので、まずはアメノウオ(”あまご”のことです)の造りから 
IMG_4199.jpg


▼そして、アユ定食  このアユ、身の8割以上がタマゴでした。なんと美味な。
  (アユもアマゴも泳いでいるものを調理してくれます)
IMG_4201.jpg





じつは東吉野というところ、俳句界では知らない人はまず居ません。なぜか俳人ゆかりのスポットが数多くあって、いたるところに句碑もあります。

▼お店の中にも俳句の色紙や短冊がいっぱいありました。これはテレビでよくお見かけする茨木和男先生のお句です
   「雉子飯を 食べて吉野の 人となる」
     なお、次回はキジとコイをいただくつもりです
IMG_4194.jpg


▼こちらは河瀨直美監督の色紙ですね
IMG_4204.jpg


▼これらの建物がお宿になります、詳細はHPで。    勉強会や合宿に如何?!
IMG_4210.jpg



▼こういう感じの設え(しつらえ)が何か所かありました。 ギターを弾く場所にピッタリ!!
IMG_4212.jpg



▼われわれはいつも食事の後で温泉です。ちゃんと理由があります。
  まあそれはさておき、天好園の隣が「たかすみ温泉」です。
  ウエブサイト ⇒ http://www.yoshikoren.com/web/e_yoshino/takasumi.html
IMG_4239.jpg


IMG_4227.jpg



▼男湯です  お風呂にいるのは自分だけでしたので...
IMG_4234.jpg



▼オープンエアーのほうです
IMG_4233.jpg


▼マッサージ機もありますが、10分で¥200 もします
IMG_4236.jpg



▼風呂からあがって、車を止めている天好園に戻りました 自然の川も庭の一部です
IMG_4242.jpg



▼しめくくりは、庭にあった「はんかちの木」   知りませんでした

IMG_4243.jpg

コメント

非公開コメント

No title

夏には最高の場所のようですね!のんびりとくつろげて良かったですね!
ホントに近畿のマッターホルンって感じです~
投石の滝の音色は涼しさを運んでくれました~
川魚料理、新鮮で美味しいでしょうね!
食事の後で温泉・・何故なのかやっぱり気になるところですが・・

No title

hizakinetさん、車でちょっと走るだけで行けるのでありがたいです。もっとも、ぼくが住んでいるところも都会から見れば同じようなものかもしれませんが。

No title

『天好園』、僕が以前に所属してた(SM田は今も居る)吹奏楽団の夏(コンクール前)の合宿所でした。
うん、まぁ、なかなか良い所、、、だったような気がする。
あの楽団(A-W)辞めて早や二年。
そういやぁ、今年は久しぶりに「コンクール・関西大会」に出場してましたが、、、。
コンクール、、、僕は、もう、しんどいわ。

No title

連投、すまんのぉ
毎年、ティンパニイ 二個積んで走ってました、
クルマがあれ(ホンダ・ステップワゴン)やから。
今居るとこ(高石市民音楽団)じゃ、チャイムのチューブ運んでますけど。

No title

ヨシムラさん、
やっぱり合宿しましたか。だれが考えるのもいっしょですね。
コンクール、関西大会までどうもお疲れさまでした。