2012/10/01

かなりの良材だった!

またまた楽器用材の話題です。

これはアラスカ産シトカスプルース。天然乾燥済み楽器用材と謳われた材です。
今日入荷しました。長さ2m、幅は36cm~30cm、厚みは30mm。
予想に反して(ゴメン)、かなりの良材でした。なぜかというと ・・・・・
craftm_asp3.jpg



▼木目 : シトカの上物ならこれくらいで普通でしょうか
craftm_asp0.jpg


▼厚み30mmの木端側から見ても木目が途中で切れていない!!
  実はこの材の価値はここにあります
  あたかも鉈(ナタ)で割ったかのようです
  
  響板にしたとき、物理的強度が高くて、振動・音響特性に優れます
craftm_asp1.jpg

★さすがに日本の老舗の材木屋さんの仕事。ちょっと見直しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

maruさんの目利きの良さですね~!
もしくは材木屋さんがmaruさんを一流の職人と見抜いて、良材をすすめて下さったとか~!!

No title

hizakinetさん、
家具用材で昔からお世話になっているので信用はしていました。
アコギ、アーチトップ、ウクレレ用に注文したのですけど、それより19世紀ギターを作ってみたくなりました。