2012/11/28

ギター製作コンクールのレポート

11月23日から25日まで、第3回アマチュアギター製作コンクールが、
茨城県石岡市のギター文化館で開催されました。
同館20周年記念ということで、国内の多くのギター関係者はもとより
スペインからホセ・マヌエル・カーノ氏、
イタリアからステファノ・グロンドーナ氏も招かれました。

今回の審査対象ギターは36台、
また9人のプロ製作家のギターも展示/演奏されました。

~ 会場 ~
詳細はギター文化館のHPを
IMG_4667.JPG


~ 式典より ~
小原聖子先生のごあいさつ
IMG_4603.JPG

文化館にはマヌエル・カーノ氏からおくられた多くの歴史的名器が所蔵されています。
写真はご子息のホセ・マヌエル・カーノ氏 挨拶代わりのフラメンコの名演でした。
IMG_4609.JPG


そして、ステファノ・グロンドーナさんのトーレス晩年作のギターによるコンサート
この場にふさわしいスペインものが中心でした 
IMG_4610.JPG

~ 記念パーティより ~
製作家の松村雅亘さんのごあいさつ
この他にも多くの方のスピーチがありました
IMG_4619.JPG


IMG_4620.JPG

若手演奏家のスリーショット
左から谷川英勢、井上仁一郎、藤村良の各氏
このほかに松澤結子さんも加わって、プロ製作家のギターを演奏されました
IMG_4615.JPG


夜の部は連日のパーティでした
会場は国民宿舎「つくばね」
IMG_4614.JPG


~ コンクールより ちょっと珍しいギター ~
出展ギターの演奏は、写真の大島直さんの他、角圭司さん、谷島崇徳さんでした。
写真は 古川 工 さんの作品。鉄弦を張っても面白そうです。
IMG_4645.JPG


これは、村田浩さんの桐とケヤキのギター 塗装は漆です。
6弦の弦楽器として私は魅力的に感じました。
IMG_4648.JPG


本選出場者の掲示
7年前を思い出します。
IMG_4686.JPG



本選の演奏者は掛布雅弥さん
曲は、フレスコバルディのアリアと変奏、
ヴィラ・ロボスのマズルカ・ショーロ、
アランフェスの第2楽章のカデンツァの部分、
タンスマンのバルカローレでした。
IMG_4684.JPG


~ プロ製作家ギターでのコンサート ~
出展者は演奏順に、寺町誠、上水清、丸山利仁、松村雅亘
井内耕二、今井勇一、桜井正毅、高野行進、佐藤忠夫 の9氏
写真は 丸山利仁のギターを弾く松澤結子さん 曲は朱色の塔でした。
IMG_4681.JPG


~ 表彰式 ~
入賞された皆さんと審査員の方々
IMG_4731.JPG
▼結果
金賞 矢木聡明
銀賞 福手栄二
銅賞 松井宏夫
入賞 グレゴリオ・チョウ(韓国)、戸谷徹、田公雅比古、大図昭
奨励賞 松野孝志

観客賞 福手栄二、松井宏夫
ステファノ・グロンドーナ賞 松谷壽信、福手栄二、グレゴリオ・チョウ

皆さん、おめでとうございました。

▼金賞の矢木聡明さん
IMG_4691.JPG

▼ステファノ・グロンドーナ賞に輝いた3名の方
北口功さんの通訳が、また素晴らかったです。
IMG_4720.JPG

全員集合写真  私だけこのカメラを向いています 
IMG_4735.JPG

グロンドーナさんのコンサート以外にもこれだけの演奏がありました。
(クリックで拡大)
CCI20121128_00000.jpg



~ その他スナップ ~
松澤結子さんと
IMG_4685.JPG


グロンドーナさんと
IMG_4687.JPG


井内耕二さん、今井勇一さんと
IMG_4657.JPG


グロンドーナさん、禰寝孝次郎さんと
IMG_4656.JPG


グレゴリオ・チョウさんご夫妻とギタリストの堀内輝夫さん
チョウさんには毎年韓国テジョンで大変お世話になっています。
IMG_4666.JPG


私のギターで練習中の松澤さん
IMG_4634.JPG


宿の国民宿舎つくばね からの風景 向こうは太平洋
IMG_4658.JPG



会場へは松谷さん、福手さんといっしょに車で行きました。往復で1400Kmもありましたが、車内の会話もさることながら道中の景色も美しくて、さほど疲れは感じませんでした。特に帰りは、お二人とも素晴らしい結果だったので、気分の悪かろうはずがありません。

前回2005年のコンクールに参加したことや運よく銀賞を戴いた感覚などが鮮やかに思い起こされます。皆さまもさぞや良い経験をされたことと思います。ギターに対する思いを共有するみなさんとの交流はほんとうに楽しかったです。

最後になりましたが、こんなに大規模なイベントを首尾よくやりとげられた皆々様に心から敬意を表します。手作りの昼食も美味しかったです。
ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!日頃お世話に成っておりました、福手様・松谷様のご活躍我が事のように嬉しかったです!!!。

No title

楽さん、
私も大感動でした。いやあ見事なご活躍でした。

No title

松谷さん、福手さんのご活躍素晴らしいですね。日ごろから試奏させ
いただいているので、私もほんとうに嬉しいです。さらなる飛躍を期待したいです。

No title

HSPTさん、
ほんとによかったです。
今後がますます楽しみですね。

No title

お疲れ様でした。
素晴らしいレポートですね!
ギター製作に関わる方々の試行錯誤や製作にかける情熱などを感じさせてもらいました。ギターを弾く側も製作される方々に負けないようにクラシックギター音楽をもっと広めて行かなければ。。と感じてしまいます。

No title

hizakinetさん、
ありがとうございます。
ギターは作る側と弾く側のまさにコラボレーションだということを強く感じました。
そういう意味でも今後ともよろしくお願いいたします。

No title

改めて顔写真を見ると・・・・・

           老けたね、

ま、僕なんかもっと老けてる、きっと。

子供の居ない生活を続けてると、一年単位の日々の移り変わりってもんと無縁にすごしてしまって、ある日愕然とする。

       の繰り返しですよ

アルトサックスのパームキー、正月休みに加工する予定です。

No title

23日に前田先輩に会った(楽屋に押しかけてって怒られた)けど、なんか、ちょっとちっちゃくなったみたい。
昔はもうちょっとふっくらしてたような気がするけど、あの先輩。

No title

ヨシムラさん、
自分でもそう思います。最近になって髪の毛も細くなってきてるし、いよいよ年寄り顔ですね。じたばたしても、とは思いますが、じたばたしてみようという気もあったりして。

前田さんも吉村さんもついでにS田さんも、あの頃から40年も経っているので仕方ないですね。

コルク見つかったようですね。こちらも木のサムレストとフックを作りかけたのですが、別件がはいったので中断しています。できたら公開しますね。