2012/12/06

音作りのイメージ

ものづくりの世界で、いちばん肝心なのは、
設計図でも腕でもなくて 「イメージ」 だと思っています。

この秋いろんなところに行って、たくさんのギターを弾いたり聴いたりしました。
そこにはいつも自分のギターもあったので、自然に聴き比べすることができました。

不思議なことに今になって牛が反芻するように、
そのときの様々な音が昏々と湧いてきます。

いま、ギターではない別の楽器を作っているですが、
何故かこういうときのほうが、ギターへのイメージがよりセンシティブになるようです。

今までにない全く新しいイメージが頭の中で焦点が合っています。
みなさんに受けるかどうかわかりません。

こんど作る楽器はこれにしようと思っています。

::::

ここまで読んでくれた人のために、そのイメージをお知らせしましょう。 

それは、「 絹 」。




コメント

非公開コメント

No title

 それは、「 絹 」。

楽しみにています!

No title

HSPTさん、
わたしもです。