2012/12/22

サムフックとサムレストの製作

アルトサックス用の部品です。サムとは親指のことです。、サムフックは右手の親指を掛けるところ、サムレストは左手の親指を乗せるところに使われている部品をいいます。通常プラスチック製ですが、これを木で作ってみます。一番の目的は「音」です。市販もされているのですが、それぞれウン万円もするシロモノです。

【サムフックの製作】

▼完成して取り付けたところです 材は縞黒檀 楽器はSA-80ⅡGP
P1070861.JPG


<製作手順>
①材料は縞黒檀   これは床柱を切断したものです
  手前にあるのが、現在のプラスチック製サムレストとサムフック
P1070820.JPG


②不定形の材料なのでバンドソーで角材になるように製材します
P1070821.JPG


③製材できました
P1070827.JPG


④バンドソーであらかたフック形に加工したあと、スピンドルサンダーで形を整えます
  作業性を考えて、この段階ではまだ切り離しません
P1070829.JPG


⑤上の写真の状態のままドリルで穴をあけてから、切り離します
  フックの上のカーブはベルトサンダーで成形しました  
P1070835.JPG
あとは、適宜面取りして、サンディングして、#0000番のワイヤーウールで磨けば完成です
                                  → 冒頭の写真になります


【サムレストの製作】

▼この写真の上部の円形の蓋みたいなのが完成品です
P1070853.JPG


<製作手順>

①さきほどの材料を使います 作るものは5百円玉ぐらいの大きさです
P1070836.JPG


②10mmの穴をあけて丸棒を瞬間接着材を付けて叩き込みます
P1070837.JPG


②丸棒を中心におよその八角形となるようにバンドソーで切ります
P1070839.JPG


③丸棒は旋盤加工のために必要なのでした
P1070841.JPG


④中繰り加工には木工用の3mmのノミを使いました
  外周はサンディングしてワイヤーウールをかけてあります
  このあと、旋盤を回しながらノコで約10mmに切断します
P1070844.JPG


⑤あとは適宜磨けば完成です  楽器に取り付けたら、この項目の冒頭の写真になります
P1070849.JPG


これで音色や吹奏感にどんな変化を与えるのでしょうか?
少なくとも指への感触は改善されましたが ・・・ またレポートします。


コメント

非公開コメント

No title


素晴らしい!何でも出来ちゃいますね!!!
3・16の合わせ宜しくお願い致します。音色は其の時までの
お楽しみで~す。

No title

楽さん、
ありがとうございます。
あっ、そうでしたね。3.16はよろしくお願いします。

No title

お、お、おお !!
ついにできましたかっ!

モニター希望っですっ!
俺、サックス四本(SATB)持ってるし
(ちなみに、お値段はいかほど?)
あっちこっちで宣伝してもいい?

No title

ヨシムラさん、
案外簡単に作れました。
さっそくのモニター希望ありがとうございます。
SATBすべてOKですけど、サイズや穴の位置がわからないので現物を送っていただくとありがたいです。
下記のモデルはうちにあるので現物は不要です。
 アルト : SA-80Ⅱ、MarkⅥ
 テナー : MarkⅥ

どうぞ、あっちこっちで宣伝してくださいませ。よろしくお願いします。価格は別途おしらせします。

No title

上に補足・・・
現物とは楽器本体ではなくて、フックやレストだけです。
念のため。