2012/12/31

外付けHDDをつないだ

これを書いているノートPCがちょっとおかしいので、データバックアップ用にHDDを買いました。USB2.0品なら2Tバイトが1万円以下で買えます。
Buffalo か IODATA か迷いましたが、前者は1時間もするとニカワが溶けるぐらいの温度になるというので、後者に即決。

今実際に繋いでバックアップをしている最中ですが、数時間経過しても人肌よりも低い温度です。これなら熱暴走は大丈夫そうです。
転送速度ですが、USB2.0の理論MAXである60MB/秒には遠く及ばず、実測平均で6~7MB/秒程度でした。
つまりCPUの処理速度のほうがはるかに支配的だということで、これならUSB3.0が付いていても同じでしょう。

開業以来、極端にPCに依存した仕事の仕方をしているので、それが壊れてデータも消失という事態はあってはならないことなので、DVDにもバックアップしてあります(10枚程度)。

http://www.amazon.co.jp/U%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%80%91USB%E6%8E%A5%E7%B6%9A-%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF-2-0TB-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8-HDC-AE2-0K/dp/B004UCREH6/ref=pd_cp_computers_0




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

<追記>
バックアップはフリーの BunBackup というソフトを使ってます。
こういうのを使うと、1回目は額面どおりの時間がかかりますが、2回目以降は変更があったところだけを差し替えするだけなので、極端に時間短縮になります。
しかもこのソフトはミラーリングや自動バックアップや圧縮や世代管理や・・・いろいろ盛りだくさんの機能があって、作者さんさすがです。