2013/02/14

珠玉の天然砥石

篠山在住のギター製作家Kiyond氏に、先日分けていただいた天然砥石を使ってみました。

キングの#1000から始めて、写真の4種類を順番に使いました。
右端はハイス鋼のときに仕上げ砥として使用。
面直しはいつものダイヤモンド砥石(写真右上)でOKでした。

鉋刃や小刀で試してみましたが、吸い付きがよくて、よくおります。
みるみるピンピンに仕上がるのが指先でわかります。そして砥ぎやすい。

まさにホンマもんの天然砥石です。Kiyondさん、おおきにありがとう!

▼切り出し小刀を砥いでいるところ、刃先が砥石にくっついたままです
craftm_HNS0.JPG


▼裏に産地と名前が  いずれも知る人ぞ知る ・・・ 逸品です
crfatm_HNS1.JPG


▼大きいのは「常三郎」の寸八で私の勝負鉋 、 その隣は全ハイス鋼のKunz製
 あとは、平出さんや三木の刃。この玉鋼の小刀もスムーズに砥げました
craftm_HNS2.JPG
ナラやタモやローズを削ってみました ・・・ いつもとはやっぱり違います。喰いつきがシャープです。で、そのままスルスルっ・・・といきます。永切れするかどうかは、今日のところは評価できませんが、まあ問題ないでしょう。



コメント

非公開コメント