2015/09/03

アルハープ作り(4)

裏板です。背面のサウンドホールとなる透かしを加工して、補強バーを設置しました。
P9020139q.JPG

▼横板をベンディングアイロンという円筒電熱器で加熱して曲げました。
P9020134q.JPG

▼その横板をボディフレームに接着しました。そして横板の上辺に表板を貼るための糊しろとなるライニング(白く見える木)を接着しました。
P9030240q.JPG
▼表板はこんな感じです。
P8300005q.jpg


さあ、つぎはいよいよ表板を接着しますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント