2013/04/10

ギタースタンド②

接いだらテンプレートを使って墨付け(外形線を引くこと)します。
上部のネックホルダーのホゾ穴と、下部の貫き板を取り付ける蝶番のネジ穴もテンプレートでマークしておきます。
craftm_gs_ag.jpg


ネックホルダーを切りだしているところ。
ギターを10°傾けて保持する設計なので、そのネックをサポートする部分も10°傾けます。バンドソーの定盤を10°傾けて円弧を切っています。
craftm_gs_nhc.jpg

脚の外形をバンドソーで切って、スピンドルサンダーで成形します。
片脚の開き角度は8°なので床と接する面は斜めに(82°に)削ります。また、両脚をつなぐ貫き板の脚と接する面、およびネックホルダーの胴付き面も同様の理由でそのぶん斜めに削っています。
craftm_gs_kf.jpg
▲すべてのパーツが揃いました。このあと仮組みしてOKなら木地仕上げして塗装にはいります。



コメント

非公開コメント