2013/04/30

アルトリコーダー始めました

アルトリコーダーを買ってしまいました。肺活量の維持(復活?)というのもありますが、ギターなどと合わせるのにサックスよりいいかなと思いました。選択したのはAULOSの509BというABS樹脂製です。教則本はギースベルト著が定評あるようなのでそれにしました。

今朝届いて、さっそく吹いてみたらたちまちハマってしまいました。その音にです。ソプラノとは全然違ってもの静かで古風に感じます。
ギースベルトの教則本、これは大正解でした。私からもおすすめします。140ある練習曲のほとんどが古いヨーロッパの旋律で、これだけでも楽しめますし、辛抱して最初から順番にやっていくと「自動的に」上達する段取りになっています。気がついたら今日1日で130曲目までいきました。なお、巻末に独奏曲が15曲あります。

アルトリコーダーは基本的にF管なので、ギターと合わせるには移調する必要があると勝手に思っていましたが、そうではありません。教則本では実音の指使いで教えています。最初はとまどいましたが、すぐに慣れました。

早くも木製の笛を吹いてみたくなりました。作る道具をそろえるという手もありますが(家人には内緒です)。

craftm_AR.JPG



コメント

非公開コメント

No title

F管を実音で吹くってことは、四度下げる(五度上げる)っちゅうことやね。
私、得意ですよ、テナーの楽譜をバリサクでそのまんま吹けます。
元々クラリネット吹きやから、オクターブ下の運指のつもりで吹けばええんやから、、、。
サックスの運指が、リコーダーと殆ど同じやし、、。
日頃、バリトンサックスなんていう大量の息が必要なもんを吹いてると、たまには軽やかな楽器も吹いてみたい今日この頃です。

No title

追伸、、



ま、別にどうでもよいことなのてすが、



私、
明日が誕生日でございまして



とうとう


大台突入


ですよ

No title

ヨシムラさん、

まずは、おめでとうございます。いよいよ3楽章の始まりですね。私は来年の10月です。

Bbの楽譜をEbで吹ける人には楽ですね。これをクラリネットだと思いこんだらある程度吹けます(私も元クラリネットです)。ただ、オクターブ上のフィンガリングがかなりトリッキーなので、そこは慣れが必要かも。
力むと音が鳴らないのと、穴の間隔が広くて指が吊りそうになりますが、しんどくないし吹いていて安らぎます。先輩もいかがでしょうか。

No title

私もこれと同じものを持ってます。40年近く前に少しだけやりました。たしか、テノールやバスがほしかったのですが、学校の縦笛からいきなりは躊躇しましたし、覚えてませんが金額も高かったのだと思います。

音色は魅力的ですし、リコーダーサンサンブルが特に好きです。

No title

HSPTさん、
そうだったんですか。初耳です。
機会があれはHSPTさんのギターで吹きたいです。