2013/07/26

オーディオラック作り ⑪完成

さあ、扉を取り付けます。
蝶番を3つずつ使います。単純な蝶番(あとで調整できないタイプ)なので取り付け穴の位置決めがかなりの難作業です。
ひとりでやっさもっさしているとき、製作教室の生徒さん(NMさん)がちょっと早めに来られたので手伝ってもらいました。
お陰さまできちんと位置決めすることができました。

▼裏板は客先で取り付けるので向こうが見えてます
本体はアッシュ無垢材、棚板は馬尾松(まびしょう)の集成材、
オスモ#3101仕上げ
craftm_AR_f1.jpg


▼CDの棚には取り外しできるストッパーを付けました
扉は外して運搬して、客先で取り付けるので木ネジ一本で仮止めしています
扉側は蝶番プレートの厚みのぶんを彫り込んでいます
craftm_AR_f0.jpg


▼抽斗の前板(鏡板と呼ぶ)はミズナラ、側板と向こう板はアルダー
craftm_AR_f2.jpg

全幅1050mmで高さ500mmなんですが、家のVolvo850エステートにすっぽり納められます。自分で云うのもなんですが、イイネ! です。


コメント

非公開コメント