2013/07/30

オーディオラック作り ⑫納品

雨なく日も照らず、この時期としては絶好の納品日和でした。

たいへんな重量物なので、お客様に搬出入を手伝っていただくという異例の対応を余儀なくされました。おかげさまで極めてスムーズにいきました。Y様、ほんとうにありがとうございました。
隣県の町まで小一時間のドライブ、客先での助手として家人も載せていきました。そのかいあって、けっこう捗(はかど)りました。

Y様はオーディオ通のほかに、実はたいへんなクラシックギターの奏者/愛好家でもあります。
家具の設置終了後に、数々の銘器コレクションを触らせていただくことができました。そのなかで特に印象深かったのは、マヌエル・カセレスの超柾ハカランダです。明るさも歯切れの良さも何もかもに「洗練された」という連体詞をつけたくなります。カセレス氏が相当意識して1500gそこそこという軽さで仕上げた結果でしょうか。ちょうどこれからギターモードになるので、いいイメージをいただきました。

▼機器類やCDはまだ入ってません (いまごろきっと収納作業・・されていると思います)
craftm_AR_k0.JPG

▼扉に映った自分の姿を撮っています
通常のレンズなので、このアングルでも家具の垂直線はまっぐなりません
craftm_AR_k1.JPG





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント