2013/07/31

クラシックギター(TE-1)の製作 ②トップ板選択

ギター用の材料は、工房の2階の大きな本棚みたいな材料ラックに立ててあります。夏になると50℃近くまで上がるので仕事はできませんが絶好の乾燥部屋になります。板の反り止めとなる添木を付けてないので反る材料も当然出てきますが、それは承知の上でそんな環境でも反らなかったものだけを使っています。

今回は2005年と2006年に入手した欧州スプルースの中から選びます。その中にはスモークチーズの香りがぷんぷんするものもあります。ボディの大きさを考えて、なるべく目の詰んだヤング率の大きいものを選んで接いでいます。



コメント

非公開コメント