2013/09/28

クラシックギター(TE-1)の製作-26 塗装

セラック塗装にはいりました。

表は黄色でとのご指定です。白木にダイレクトに着色液(ガンボジとラタニアの根をエタノールで溶いたもの)を塗りました。こうすると色ムラになりやすいのですが、表面板にはシーラーなどの余計なものは塗りたくないので、そのようにしました。その上からその着色液とシードラックを混合したものでタンポ摺り(フレンチポリッシング)しています。
写真の状態で8割がた進んでいます。このあと最終段では精製セラックでポリッシュします。目的は艶出しです。

▼セラック液とタンポ(てるてる坊主)とビンに入っているのはオリーブ油(竹串でタンポにつけます)   ネックはパミスでの目止めが済んだところです
craftm_te1fptp.jpg


▼裏とサイドは半分ぐらいの進捗です
craftm_te1fpbk.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント