2013/11/25

ラティスⅢの製作-7 ライニング接着・成形

裏板のためのライニングを成形しています。ホンマホ材を断面6x18に切り出しました。これをテーブルソーで皮一枚残すように切り込みを入れてから、断面が長方形のままギターの横板に接着しました。そのあと写真のように断面が略三角形になるようにナイフで削ります。これはロマニリョスの製作講習で習った方法で、その理由は断面長方形のほうがクリップでのクランプがよく効くということでしたが、それよりも最終的に望む形に成型しやすいことのほうが私には大きいと思っています。なお、鋸目を接着側にもってくる「リバース」方式のライニングは、自分の場合積極的には採用しません。

▼ナイフで削りやすいアングルになるように、バイスで外型枠ごとネック部を挟んでいます。この写真の下側が床です。
PB250009.JPG






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント