2013/12/19

TE3の製作 はじまり

自分のとって第三世代(TE : third epoch)と銘打ったギターの製作がはじまった。TEの型名をつけたギターは既に2台作っているが、いずれも特注的要素が強かった。純粋に自分の設計によるのは今回がはじめてとなる。

弦長 : 630mm(ユーザーご指定)
トップ :  ヨーロピアンスプルース
サイド/バック : インディアンローズ
コンセプトというか目標は前回投稿記事のとおり
ショートスケールだが、ボディは650mm用のものを使うのが今回の特徴

▼トップ板はこの3セットを接いでみてから選ぶ (左端はスモーク処理したもの)
craftm_te3tps.jpg


▼まずは、毎度おなじみのロゼッタに象嵌するモチーフの切り出し
craftm_te3mtf.jpg


▼切り出したものを貼り合わせているところ
craftm_te3mtfhl.jpg


接着したあと中央部だけ切りとって、こういう具合に埋め込むことになります
craftm_rstsmple.jpg





コメント

非公開コメント