2014/01/08

TE3の製作 ブレイシング

力木の配置は前々作のTE1を基本にていますが、ボディの形も胴の大きさも異なるのでそれなりにアレンジしました。
7本足でクロージングバー付き、高音側にはスラントバー、そして下の写真のようにブリッジバーが横たわります。

▼ブリッジバーに三角の切り込みを入れて7本のタコ足と密着させます。タコ足には何も切り込みを入れません(弱くなるので)。
craftm_te3crb.jpg


コメント

非公開コメント