2014/01/29

TE3の製作 指板・縁巻き

指板(フィンガーボード、フレットボード)の準備をします。

黒檀の荒材も手押し鉋盤とプレーナーで、5分もあれば精度よく一定厚の直方体に仕上げることができますが、そのあとちょっと細工をします。写真はスクレーパで低音弦側をハイポジションに向かって薄くテーパーになるように削っているところです。この結果、ブリッジサドルの高さが低音側に向かって異様に高くなるのが解消されます。

craftm_te3njfb.jpg


フレットの溝切りジグ(自作630mm用)を使って溝を切っています
craftm_te3jgfs.jpg


本体のほうはバインディング接着中で「ミイラ」状態
craftm_te3mr.jpg





コメント

非公開コメント