2014/02/11

TE3の製作 -駒接着-

いよいよ大詰め、ブリッジの接着です。
いつも響板のおなかを少なくとも4mmはドーミングさせているので、ブリッジの裏もそれなりに抉る(えぐる)のですが、ブリッジのほうは緩めに削ります。両翼をぎゅっと押さえれば表面板にくっつくような感じです。これで力学的・音響的に好ましい状態になると勝手に考えています。

▼明日にはおそらく弦が張れるでしょう。わりと古典的設計のギターですが、いろいろと初めての試みがあるので楽しみです。
craftm_te3brgl.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント