2014/06/15

展示モデルと630モデル:ライニングの加工

お花や景色の写真を撮る合間にちゃんとギター作りもしております。

▼横板にライニングを貼り付けて、それをナイフで三角に削ったあと、裏板の横棒が入る溝を切り欠きました。今回は4本ぶんです。黄色いテープはライニングの天面の指標(墨線の役目)です。このラインまで鉋を少し傾けて削ります。(なぜなら裏板は卵のようにドームになっているから)
P6150994.jpg


▼インドローズのほうは、バインディングをはめ込んでスクレーパで均したところです。このあと指板をとりつけます。
P6150988.jpg

▼表はこんな具合です。シェラックニスを刷毛塗りして保護しておりますが、指板を貼る直前にはクリアー(はぎとる)します。
P6150987.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本当にきれいですね。制作途中なのにうっとり見とれてしまいます。

No title

Saltさん、
そうですか、ありがとうございます。
何かを感じていただいたとしたら、たいへんうれしいです。