fc2ブログ

記事一覧

アルハープ作り<専用桐ケース>

楽器は完成しました。次は総桐のケースを作ります。
①四隅を五枚組み継ぎで木組みした側板枠に
②上板と底板を貼って
③密閉箱になった状態で全体を木地仕上げ(サンディング)して
④そのあと鋸で「身」と「蓋」に切り分けます
⑤身と蓋の合わせ目に段欠きおこなって箱としての密閉度を高くします

A6_TRA_6075.jpg

▼内角が直角であることが大切です
A3_TRA_6080.jpg

▼上板と下板を接着
A5_.jpg

▼身と蓋に切り分けます あらかじめ割りケビキで深い筋を入れてあります
A0_TRA_6112.jpg

▼段欠きはトリマーを使用 このときもケビキの線が役に立ちます
IMG20240122112913_01.jpg

▼段欠き部を際鉋(きわがんな)や面取り鉋できれいに成形します
TRA_6120.jpg

▼このあと外側は塗装、内側にはフェルトを貼ります
TRA_6116.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: