2014/09/06

Making AruHarp-Bass(10)ケース作りの2

アルハープのケース作りですが、木工愛好家さんのためにちょっと詳しめに紹介しています。
下の写真、側板を組み立てているところです。かどの部分の仕口は、「5枚組み継ぎ」です。写真は糊付してクランプしているところ。4つの内角がすべて直角になるように慎重にクランプしています。それと、5枚組継ぎ部の隙間があってはいけません、。
P9051539.jpg

▼このように長めにしておいて、あとで「ツノ切り」します。
P9051541.jpg

▼ツノ切りのあと、前回紹介した表板と裏板を貼って箱にします。これらの板も大き目にしておいてあとで側板に合わせて四辺を切り取ります。ギター用のゴーバーデッキで接着しています。
P9051544.jpg


▼4辺を切り取って、鉋で均したところです。
 さてこのあと、ケースなので「蓋」と「身」に切り分けますが、それは次回で。
P9061589.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント