FC2ブログ

記事一覧

吉野杉モダンとラコート古典調律版

吉野杉トップのギターはこれで4作目になる。今回は、オーダー品ながら初めての「6本力木」にトライさせていただく。以前に弾かせてもらった岐阜の製作家T氏の6本力木ギターの印象がとてもよかったので少しアレンジしてこの杉材で試してみることにした。

ラコートの方も初めて「古典調律」のフレッティングにトライ。各弦ごとにフレット位置を単独に計算してフレッティングするので、フレットの針金がぐにゃぐにゃ折れ曲がる。通常のギターよりも純正律に近づくので和声の響きが(自分的には劇的に)改善される。今回は#が1つから4つぐらいまでの曲で効果のある「変型ヤング音律」を採用予定。これは兵庫県篠山の製作家T氏に教わったものである。

S_NOR_6515_02018.jpg

S_NOR_6522_02018_01.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: