FC2ブログ
2018/08/23

ラコート580mmの製作

本年2作めのラコートは、弦長が580mmとたいへん短いギター。使用した表面板は、黄色くて木目が極めて細かいスイス産という針葉樹。タップすると音程が高めで輪郭がはっきりしている。裏横材は国産のタブノキ(椨の木)。ネック材は軽さを求めてサワラ。ヘッドデザインはニャン!?
MAR_2761.jpg 
左は通常の欧州スプルースで、今回使用した右の材は木目のピッチが全然ちがう。
M19_9957_02.jpg 

コメント

非公開コメント