FC2ブログ
2018/02/02

ラコートタイプの製作(5)指板接着と駒接着用の...

指板はナット部で50mmとやや狭めです。その指板にはいつものようにオスモのノーマルクリアーオイルを摺り込みました。なお、赤茶色の胴巻き(バインディング)はヴァイオリン用の弓材(ペルナンブーコ)から木取りして作りました。 MRU_4454.jpg 
さて下の写真、角ノミで穴を彫っているのは何でしょうか?
MRU_4424.jpg 
▼答えはこれ。ギターのブリッジを接着するときのクランプに付ける着脱可能な「当て木」なんです。ボディの内側になるほうに装着します。ギター作りをされない人には何のこと?ですが、自分ではけっこう画期的な「発明」と思っています。このラコートモデルでは必要になります。
MRU_4425.jpg 

コメント

非公開コメント