FC2ブログ
2018/01/29

ラコートタイプの製作(3)響板と裏板のブレイシングと裏板接着

裏板を接着してボックスになりました。このギター、表も裏横材も大変お世話になった大阪の製作家氏の遺品を使用させていただいてます。

▼概ねオリジナルに倣ったブレイシングですが、太さや断面の高さは勘でアレンジしています。ネックジョイントはオリジナルには従わずいつものクサビ固定式にしました。
MRU_4367.jpg

 

コメント

非公開コメント