FC2ブログ
2018/01/23

杉630mmギター引渡し

トップに米杉(ネズコ)を使った自作第一号がユーザーのもとへ。弦長630mmに650mm用のボディを合わせた。杉のギターらしくハナから華々しく鳴る感じだが、そのなかに自作のスプルースギターではそれほど感じない「憂い」を感じる。押弦に関しては650のギターより決して弱いとは思わない。むしろその逆かも。「2月に初披露となるでしょう」とユーザー氏。幸多かれと祈る。

▼インディアンローズウッド
MRU_4116.jpg 
▼ご指定によりポジションマークを
MRU_4122.jpg

▼ヘッドのデザインは今回もこれ
MRU_4103.jpg 
▼ブレイシングはこれと同じパターン。杉材でも好ましい結果が出たようだ。15937135_1210519325650904_4564680877242470536_o.jpg  

コメント

非公開コメント