FC2ブログ
2018/01/13

ラコートタイプの製作(1)ロゼッタ

久々に「19世紀ギター」の製作です。1830年代のラコート(ルネ・フランソワ)をモデルにします。
まずはロゼッタです。どこかで見たようなデザインかもしれませんが、自分的にはまあオリジナルということで。その手順は以下に。
MRU_3920.jpg 
 カエデのツキ板の上に、パーツを適当に並べて白い薄板を挟んで接着します。カエデの板にも貼り付けると後々楽に作業できます。乾いたらコンパスで円を描いて糸鋸でドーナツ型に切り取ります。MRU_3881_01.jpg 
そのドーナツを表面板に埋め込んでツライチに均します。これで終わりにしようかとも思いましたが、ドーナツの内外周に1.5mmの溝を掘って白/黒の薄板で縁どりました。それが冒頭の写真です。
使用した木は、サティーネ、パロサント、ブトゥムジュ、オリーブ、パリサンダー、チューリップウッド。
MRU_3908.jpg 

コメント

非公開コメント