FC2ブログ
2017/08/15

コンベアベルトの交換

ドラムサンダーの送材用コンベアベルトの継ぎ目が遂にはがれてきた。しばらく裏からアルミテープを貼って使ってきたが、10年以上も酷使してきたのでもうご苦労様ということで交換することに。このベルト、国内でも入手できるがばかばかしいほど高価(例えばamazonなら35,000円、テクノツールズでも15,000円ほど)だ。USAなら10ドル台から各種出回っているものの、日本には送ってくれなかったり粗悪品で評判が悪かったり・・・そんな中、Highland woodworking(Atlanta)で見つけたものは比較的安くて問題レポートもなさそうだった。39.99ドルで送料が28.00ドル。1週間ぐらいで送ってきた。
純正品より幅が1cmほど狭かったが、しっかりとした生地で接合部もきれいだ。最も心配していたベルトの走行性能も、完璧!とは言わないがまあ問題なく使えそうだ。

 ▼このようにベロっと剥がれています。わかりやすいようにマウスを差し込んでます。

▼色は黒ではなくてワインレッド。39.99ドル、送料28.00ドルの送り状。
P8140661.jpg 
▼新旧のコンベアベルト
P8140664.jpg
 
▼本体に戻して取り付け完了。今のところベルト走行は問題なくて使用OK。
MRU_6807.jpg  

コメント

非公開コメント