2014/12/01

ワインラック付きファクス台(5) 抽斗作り

お客様提供の焼印が入ったワイン木箱材は、抽斗(ひきだし)の鏡板(かがみ板;前板のこと)と筐体の天板に象嵌して使用します。ワインを最大8本収納できるディスプレイ式の棚にも使います。抽斗は6杯、ワイン棚は2段です。

▼ミズナラ柾目無垢材を「かまち組み」しています。抽斗の部材はレッドアルダーです。上から2段目の抽斗を組み立ててハタガネで固定しています。
PC010610.jpg

▼製作開始時にお客様に示した3D図面です。最終的には「オーク色」の顔料で着色してオイルウレタンで仕上げます。
天板に木箱象嵌あり.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント