2017/02/26

ギター製作教室/0226 裏板接着

竹の弾力で裏板を押さえて接着してもらっているところです。この作業、表板の力木接着で既に経験されているので極めてスムーズにそして美しく実施されました。かくして今日で箱になりました。このギター、某社製キット品でダブテイルほぞによってネックとボディを結合する方式です。この方式、当工房では殆ど採用しませんが、ヴァイオリン族の製作においては古来からの伝統となっています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント