--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/09

violinの修理

ヴァイオリンを触った経験はないが、木工品とみなせばなんとかなると思って引き受けた。作業内容はネックと指板の接着だ。この楽器はフランスのJTL社のストラディバリモデル。
▼初期状態
P9230018.jpg

▼ネック接合部のホゾをきれいに掃除して、ガタつかないように調整をして、パールニカワで接着中 MAR_4647_022.jpg

▼丸一日おいてから、指板を同じニカワで接着 このあとナットを新規製作する MAR_4992_070.jpg

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。