2016/07/23

ポルトガルギターの製作(6)トップとバックの製作

表面板や裏板に部材を接着します。このとき竹の弾力で圧しながら抑えこむ道具(ゴーバークランプ)が重宝します。
まず、裏板のクロスバーを接着しています。
P7230649.jpg

平反りの鉋などで成型します。バーはセドロ材です。
P7230705.jpg

表面板裏のサウンドホール補強板を接着しているところ。接着してからサウンドホールを円形に切り取ります。
P7180448.jpg

ポルトガルギターの一般的な力木の配列です。なお、トップ板はブリッジの位置で10mm以上ドーム型に膨らませます。
P7230696.jpg


コメント

非公開コメント