2014/12/11

CRM-A2の製作 (2)Topのはぎ

タイトルを短くしました。CrmA-2とはCraftM Auditorium No.2 の略です。
Top板は通称ジャーマンスプルース(実際は、ドイツで製材された欧州産のスプルース)の製材後のシーズニング10年以上のものを使います。これを何セットか接いでみてイメージにあったものを選択します。写真はまさに接いでいる状態。シンプルですが確実な方法です。

▼白い板はテンプレート、右の茶色の板は今回使うマダガスカル産ローズウッドの側裏材
PC110364.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント