2016/03/23

アコギAC6の進捗

ニトロセルロースラッカーを吹き初めてひと月半、ようやくコンパウンドをかけることができました。コンパウンドはMinnesota Mining & Manufacturing Co.(3M)の超微粒子を使ってます。クルマ用ですがギター界でも定番です。当工房ではラッカー仕上げはシェラック塗装にくらべて何倍も嵩高い塗り方なんですが、まあそれなりの値打ちもあると思います。
サイド・バック材は印度ローズ、カーリー杢のバインディングは日本の栃の木です。えぅ?ポジションマークはこちら側かって? これでいいのです。

コメント

非公開コメント