2006/09/07

あれこれも

craftM_ori_rose.jpg暑さも季節には勝てないらしくグッとさわやかになった。この気持ちよさと比例するのが創作意欲。ものづくりは手よりも頭と心の状態が出来を左右する。
おそらく今月いっぱいは家具作りになるが、来月からは半年ぶりのギターモード。いくつか注文も聞いているので今から気合が入る。新しくロゼット(口輪飾りのモザイク)も発注したし、今やワシントン条約の附属書Ⅱに指定されているホンジュラスマホガニーも来週広島まで仕入れに行くことにしている。
今回のギターモードでは、注文品とは別に工房での展示/試奏用にいろいろ考えている。まずは杉のモデル。これは初めての試作となる。あと標準モデルなのにいま工房にはない松とローズのモデル。さらに春ドイツで買ってきたカエデを使った標準のギターと19世紀ギター、忘れてはいけないのがけっこう引き合いの多いフラメンコギター(これも初挑戦)とウクレレ。最後に、ともにウン十年物というとっておきのハカランダと松を用いたモデル。これは製作展や展示会を睨んでいる。
さてこんなにたくさん作れるのか? と自問するが、答えは簡単。これらが出来るまで家具モードに入らなければいいのだ。と現時点では考えているが・・・

コメント

非公開コメント