FC2ブログ

記事一覧

北口功さんのギターコンサート

craftm_sorpic.gifまだ習って何ケ月の人も、この道何十年の大ギタリストもクラシックギターを手にする全ての人が弾くフェルナンド・ソルの作品。そのソルの作品ばかりを集めたコンサートに行ってきた。弾き手はことあるごとにお世話になっているギタリストの北口功さん。
ベートーベンからシューベルトの時代にかけて活躍したソルの生涯について大変興味深いトーク(というよりレクチュアー)をはさんでの演奏だった。
私はソルの音楽ほど所謂オーケストレーションを感じるものを他に知らない。1本のギターで、第一、第二バイオリンもビオラもチェロもコントラバスもちゃんと鳴っている。ときには笛やラッパや太鼓の音さえ聞こえる。形式的な美しさやバリエーション(変奏)でのテクニックの妙もあるが、何にも増してメロディーが美しい。おしなべていえることは「憂い」。特に長調の曲でそれが感じられるのが何ともいえない。モーツァルトにもそんなところがあるが、ソルの場合はちょっと色が違う。
北口さんはそんなソルの音楽を知り尽くされているのだろう。余すところ無く、しかし決してオーバーにならず節度をもって表現をされたように感じた。落ち着いた語り口のお話しも楽しめたし勉強になった。そして、あまたあるギター音楽の中でもソルだけは特別と締めくくられた。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: