2015/01/02

新春ききくらべ大会

いま工房はアコギ製作モードなので、数少ない過去の作品の音を聴き返してみました。
まずは、Gibson J-45タイプ。Top/SideBackがシトカ/マホガニーとジャーマン/インドローズの比較。奏者は五條市スパゲティハウス「シエロ」のオーナーシェフでピアノ調律師の竹村さん。場所は当工房。

お次は、工房オリジナルのオーディトリアムタイプ。奏者は小職。

どの録音もギター完成後まだ数日です。今現在で同じことをやったら興味深いかもですね。
J-45タイプのマホガニーモデルのみ在庫していますので試奏可能です。

コメント

非公開コメント