2007/03/03

エンドレスモード

ギターのネック成型作業。
洋式南京鉋、小刀、スクレーパ、小型反り鉋、精密ヤスリで削りだしていく。

ネックといっても上部にヘッド、下部にはヒールが連続しているので、これらとスムーズに「美しく」つなげねばならない。
厚みと断面の形は定規でチェックできるが、そのほかは目視と手触りが頼りだ。

目視でOKが出ても手触りでNGだったり、その逆もある。さらに過去の反省もクリアーしようとするので、なかなか一件落着しない。
「エンドレスモードやな」。

いつ果てるともなく手を動かす。
これが終われば楽しい塗装工程が待っている。

コメント

非公開コメント