2015/01/03

BWV998

ことしはまずバッハの表題の曲に取り組もうと検索すると、運指付きの楽譜とそれに基づく動画の佳いお手本がありました。ほかにもこの奏者の編纂による楽譜が非常にたくさんアップされています。
使用するのは630mmのラプレヴォット。棹も細くて薄いので極めて左手にやさしいです。目方も1Kgそこそこ。弦はロイヤルクラシックスの「ロマンティカ」。半音以上低めに調弦しますが、音の張りは失われません。キンキン感もなく、なかなかいい弦です。
lpvt20140103.jpg

▼この先生です。youtubeのサイトに氏の楽譜集のリンクがはってあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント