FC2ブログ

記事一覧

ハープ完成

紆余曲折といくつもの試行錯誤の挙句、ようやく音が出せるようになった。なにせ今までに見たことも弾いたこともない(そして誰も作ったことがないと思われる)楽器である。
昔よく使ったブレークスルーという言葉を思いながら作った。

おかげで、本職のギター作りにもフィードバックできる(けっこう大きな)知見をいくつか得ることができた。
それに関しては機会があればまた紹介できると思う。

特徴は独特の容姿であるが、意匠登録の関係でまだ公開できない。

さて音は?
グランドハープでもなければギターでもない、ちょっとユニークな感じ。ナイロン系の弦を張るがその種類に対して非常に敏感に反応する。弦の太さと弦長と張力の3者の組み合わせがどうやらハープメーカーの最大のノウハウかも知れないということがわかった。

少なからず余裕をみた頑丈な「構造物」のわりには思っていたよりサスティーンも音量もあった。
もちろん反省点も大いにある。実はこれが大きな収穫なのである。「改善の余地」っていうやつだ。
リトライのチャンスもいただけるようなのでまたいろいろ試せるのが楽しみだ。
でもこの楽器を本当に極めるにはもう一生ぶんの人生が必要かも知れない。

なおこのハープは、5月末のTOKYOハンドクラフトギターフェス2007に出展する予定です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: