FC2ブログ

記事一覧

美しくみえるサイズ

craftm_Aru3_fnsh.jpgAru-Harp第2弾も塗装にはいった。ギターと同じ全面セラック塗装。来週末のハンドクラフトギターフェス(東京)になんとか間に合いそうになってきた。

今度のモデルは、前回の約8割の大きさである。調律も一音高い。
さてこの大きさにしてびっくりしたことがある。

 美しい!

ものにはそれが美しく見えるサイズがあるようだ。
(音の良さとか、機能面は別にして)

新規デザインのイスなんかでまずミニチュアを作って各所を点検してから本番に臨むというのはよくあるが、作ってみるとどうもしっくりこないときがある。
ユニークなデザインであればあるほどそんな感じなのかも知れない。

そういえば新作自動車の発泡スチロールモデルは常に原寸である理由がよくわかった気がした。

写真 : 塗装中のAru-Harp Gモデル  上にのっかっているのはセラックニスを塗るタンポ


 

コメント

No title

お久しぶりです
すごいの作ってますね、ギター製作の技術や
ノーハウ、新しい音への探求心があいまって
出来たのでしょうね。
益々のご活躍を祈念いたします。

No title

ギター作りの合間にと思って引き受けたのですが、実は社会的にも非常に意義のある仕事なんです。安らぎを感じる音がしますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: