2007/08/29

暑くて熱い国から帰国

craftm_sig_forBLG01.jpg現地のパソコンでは日本語入力できず、携帯電話ではどうもわずらわしくて、このブログも更新できずじまいだった。それはともかく、

ギターのふるさとスペインを堪能してきた。

前半の2週間はギター漬け : ロマニリョスのギター製作コース参加
安全で快適な環境の中、食事も素晴らしく、夢のような日々だった。ロマニリョスさんをはじめとする先生方に教えてもらったことは計り知れない。

その後はアンダルシア各地とバルセロナ訪問。こちらは緊張と反省の連続だった。でも生の現在のスペインを見てきた思いだ。日本とはいろんな意味で両極端な人々とその生活、そして自然・歴史。

 ☆ この1ケ月の滞在記を近日より公開していきますので、こちらのほうもどうぞよろしく。

写真:私の表面板を削るロマニリョスさん J.L.Romanillos
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お帰りなさい。
時々ブログ覗きましたが忙しくて書き込みできないのかなと思っていました。
滞在記をとても楽しみに待っています。
まずはご無事でご苦労様でした。

No title

ありがとうございます。なかなか良い経験ができました。
いろいろ緊張したわりには、ちょっと体重は増えていました。食べ物がおいしかったから。

No title

お帰りなさい。
生話聞きにいきます。そのときはよろしくです。
こちらは、5日からマレーシア行きです。何故か異国でフルートとサックスのコラボが実現しました。
でも、1月ってすぐですね~

No title

お疲れさまでした。
上記の写真も歴史的場面ですね。演奏のほうで例えるとセゴビアに自分のギターを弾いてもらってレッスンを受けるという感じですかね。
すごい写真!!。

No title

Yさん、
やっぱり。行くんですね。楽しんできてください。仕事は?
生話、どうぞ聞きにきてください。
お土産は期待しないように。

HSPTさん、
お久しぶりです。貴ブログで拝見しましたが、ギター大変でしたね。でも大丈夫でしょう。
ロマニさんと握手したときの手はごつくて柔らかでした。
HPの方の訪問記で、色々オモシロイ話が出てきますのでお楽しみに。