2007/11/22

講演は演奏に似たり

昨日はコンサート出演、今日はセミナーの演者。このところ副業が忙しい。そういえば来月も・・。

大阪の区民ホールで開かれたアルハープ主体のコンサートだったが、今回からベースモデルも仲間入りした。ギターでいえば5弦と6弦が加わったことになるので、俄然アンサンブルに厚みが増した。これにグロッケンやフルートがはいって、ときおりサックスも入れてもらった。

  そこでふと考えた。「この編成でちょっと編曲してみょうかな」なんて。もう構想は練りだしたが、先生のお眼鏡にかなうかな。
                        

今日は講演。このたぐいは今回で3回目になるのですっかり慣れっこになってしまった。パソコンとプロジェクターがあるので2時間という長さもスーイスイ。

  そこでふと思った。「講演もステージでの演奏に似てるなあ」と。そういうノリでいくと、なかなかどうして案外面白かったりする。 -- 法悦の極致で演説なさる政治家さんの心の底を垣間見たような。

コメント

非公開コメント