FC2ブログ

記事一覧

仕事はじめ

新年おめでとうございます。読者の皆さま、本年もよろしくお願いします。

2日間はネコのごとくおとなしくしていたが、今日からは作業服を着て工房へ。初仕事だ。
でも、大音響の機械をブイブイ云わせるわけにもいかないので、まずはまとめて刃研ぎ。そして鉋台の調整。その鉋で響板(写真)を削りだした。

去年習ってきたためかこれまでとはちょっと感覚が違う。削りすぎたらおしまいというのが先行する。1回あたり約30μm厚の鉋屑に設定しているので3回も削れば0.1mmになる。これは結構大きいのである。要所でパソコンで振動解析する。怖いくらい如実に変化しているのがわかる。
しかしそのスペクトルに対して最後に弦を張ったときどんな音色になるのかというのを特定するのは私には不可能である。200年間ギターを作っても無理だろう。まだ力木も貼っていないし、なおかつ今後様々な因子が関わってくるという物理的な理由以上にヒトの感覚というものが複雑だからだ。
ただ、今回のデータによって次回からは音色は無理としても音量とサスティーンはある程度因果をつけられるかも知れない。


そして鉋からスクレーパに持ち替える。最後には空研ぎサンドペーパーでちびりちびりと、『こんなもんかな』と厚みを決定することになる。この時点でギターの基本的なサウンドプロパティが決定される。
今回は従来のオリジナルモデルからほんの少しずつ設計変更することにしている。本人としてはあくまでバージョンアップのつもりなんだが、どうでるか。
そのため4枚の表面板にそれぞれ個性を持たせている。

クラシックギターの響板

コメント

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

6月に向けて始動ですね。楽しみにしてい
ます。仕事で見に行けないなんてことがに
ように願っています。

No title

おめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

もうご存知なんですね。
特に銘器コンサートは必見・必聴ですよ。

No title

おめでとうございます。
仕事始めですね、今年も良い作品が出来ると良いですね。

No title

yatuさん、
年末掃除した仕事場、気持ちがいいです。創作意欲も湧いてきます。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: