FC2ブログ

記事一覧

Guitarreros de Andalucia

という本を頂戴しました。それも、本年初めてのお客様に。なんと幸運な仕事はじめではありませんか。ほんとうにありがとうございました。
実はこの本、前々からよだれが出るほど欲しかったのです。
スペインでもよほど買おうかなと思いましたが、高くてとても手が届かないのと無茶苦茶重いのであきらめたという経過もあります。

題名のとおりアンダルシア地方のギター製作家を網羅して紹介しています。A4大で434ページ。全ページがアート紙(上等なカレンダー用紙)、重いけど写真がきれいです。
スペイン語でさっそくにはバンザイですが、豊富な写真を見るだけで目的は十分達せられます。とは云え、スッゴイことが書いてあるかもしれないので、あのスーパー電子辞書のお世話になろうと思っています。

アンダルシアに限っているので例えばフレタやロマニリョスなどは全く記載がありません。グラナダ、カディス、セビージャ、アルメリアなどスペイン南部で活躍した/しているギタレーロ(製作家)のプロフィール、作品、特徴、工房などが紹介されています。しかも18世紀から今日に至るまでの作家をとりあげています。

トーレスにマリンそしてフェレール、僕と同じ年のベルンド・マルティンなど有名どころは一握りで、大部分の作家さんにはお初にお目にかかった次第です。
いやあ、とても新鮮でした。期待どおり、いっぱいいっぱいイメージをもらいました。


アンダルシアのギター製作家


右のページはパコ・デ・ルシア。くわえタバコ。
アンダルシアのギター製作家_中身

コメント

No title

あけましておめでとうございます。
しかし、なんと幸運な方なんでしょう。スペインで、あの本ほしいけど、重いからな~… とおっしゃっていたまさにその本がプレゼントされるなんて。私もびっくりです。きっと今年もいいこと盛りだくさんですね。
本年もよろしくお願いいたします。

P.S. 六月の件、今大阪のM・Hさんと予定をつめておりますので、日程が決まり次第ご連絡いたします。

No title

この本があれば、「工房探訪ツアー」が組めます。どないでっか?

M.Hさんとの件、よろしく。

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: