fc2ブログ

記事一覧

ギターケース作り①

アルハープのケースが完成したら、次はクラシックギターのコフィンケース。同じような仕事が続きます。 裏板となる桐板の上に現物(2015年作)をのせてケースの外形(変形六角形)を決めています。なおこのギターの糸巻きを、 Irving Sloane(ツマミのガタつき発生)からご希望により写真のPERONAに変えました。Sloaneの糸巻きはギヤーやプレートの工作は良いのでしが、ツマミが未だに軸に接着しているだけなのが玉にキズ!いつ...

続きを読む

アルハープ作り<専用桐ケース>

楽器は完成しました。次は総桐のケースを作ります。①四隅を五枚組み継ぎで木組みした側板枠に②上板と底板を貼って③密閉箱になった状態で全体を木地仕上げ(サンディング)して④そのあと鋸で「身」と「蓋」に切り分けます⑤身と蓋の合わせ目に段欠きおこなって箱としての密閉度を高くします▼内角が直角であることが大切です▼上板と下板を接着▼身と蓋に切り分けます あらかじめ割りケビキで深い筋を入れてあります▼段欠きはトリマー...

続きを読む

YDS150の試し吹き

前回に続いてサックスの話題。ついに買ってしまいました。YAMAHAのデジタルサックス。 バリトンサックスモードで J.S.Bach のチェロ組曲を吹きたいというのがいちばんの動機です。 まずは音出しにアルトサックスのNO.9音源でバッハ&グノーのあの曲を。PCで伴奏カラオケを再生してbluetoothで楽器と接続して、楽器のヘッドフォン出力をデジカメにつないで録画。生サックスの格好の練習道具になりますが、これ単独でも生に負け...

続きを読む

初吹き・初読み/0105

①春に出番あるので、久しぶり吹いてみた。楽器は異常なくて安堵したが、やっぱり息と口がもたない。練習練習。②本を買うの何年ぶり? 昔愛読していた作家が幕を引く?というので・・・。ちょっと読んでみた。あの独特さがさらに洗練されてエレガントにさえ感じる。...

続きを読む

賀正

 新年あけましておめでとうございます    本年もよろしくおねがい申しあげますなお勝手ながら、賀状をメールなどに順次変更させていただいております。...

続きを読む

アルバム

検索フォーム

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: