2015/06/29

TE7の進捗:塗装2

クラギの表面板は焼いたスプルースなのでもともと杉材のような薄褐色でしたが、シェラックニス(シードラック)を塗り重ねるにしたがって明るいオレンジ系になりました。表面板はこれくらいで完了として、数日乾燥させてブリッジとアームレストを接着します。
P6290083.jpg
スポンサーサイト
2015/06/28

最近の写真から

この季節もカメラが手放せません。

<夕刻の二上山方面>
P6280028aa.jpg

<紫方喰 : むらさきかたばみ>
P6241371.jpg

<美容柳 : びようやなぎ>
P6241287.jpg

<カブトエビ>
P6290066.jpg

<ネジバナとハルシャギク>
P6290046.jpg


<高天彦神社の大杉並木>
P6241385.jpg
2015/06/23

TE7とAC5の進捗:塗装

目止めが終わったら、いよいよ本塗りです。クラギは全面シェラックニス仕上げをします。テルテル坊主にニスとオリーブオイルをつけて摺り込む西洋の古典的な方法です。超薄層なのに鏡面に仕上がる素晴らしい方法だと思います。今回、シェラックニスにはシードラック(原料のカイガラムシの分泌物ほぼそのまま)を無水エタノールに溶解・濾過して用います。写真奥にある黒っぽい液がそうです。塗ると薄いオレンジ色。ニス溶液にはサンダラック等々の秘薬を処方しています。
P6231263.jpg

▼表も側板も一回目の塗装を終えたところ。乾燥をはさんであと3~4回繰り返します。
P6231263l.jpg

一方のアコギはトップだけはシェラックニスで、あとはニトロセルロースラッカーを吹く計画です。
2015/06/22

夏至の朝陽

いまや手放せなくなったデジカメ、なんでもかんでもパシャリコしてますが、、もとはといえば(何十年も前)空や雲を撮りたかったのです。ということで、きのう夕方の雲・飛行機、そして今日夏至の日の出をば。
P6211111.jpg

P6221171q.jpg
2015/06/18

TE7とAC5の進捗:塗装準備

ネックの成形を終えたら、ローズウッドのスクレーピング、そしてサンディングに移ります。この作業の結果は完成後の洗練度に直結します。空研ぎペーパーはKOVAXとSIAREXのものを使っています。そのペーパーを名刺大のプラスチックカードに貼ったものがいろいろと重宝します。
P6180944.jpg

▼こちらクラギのほうは、すでに導管を埋めはじめました。ハカランダです。フィラーはいつものエポキシPT-40です。マホガニーのネックはシェラックニスとパミスで目止めしているところです。
P6180951.jpg
2015/06/17

撮影機材

どんな機材で撮ってるの? という問い合わせをよくいただくのでアップしておきます。カメラは Olympus OM-D E-M1 です。
レンズは写真左から、
 1.Nikkor 35mm f/1.4 (手動焦点)
 2.Tokina 90mMacro f/2.5(手動焦点)
 3.Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
 4.Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 
 5.Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
カメラに付いているのは、
 6.Nikkor 50mm f/1.2 (手動焦点)

所謂「松レンズ」はひとつもありませんが、今のところこれで満足しています。
カメラの撮像素子の縦横の長さが35mmフィルムのちょうど半分なので、例えば90mmだと、180mm相当ということになります。
あと、今いちばん欲しいレンズは、Nokton 25mm f/0.95 です。

ちなみに出番が多いのは上記3番、アーティスティックなのは2番、自分の技量が追い付かないのが両ニッコール。5番はホビーの望遠鏡にはなるが写真には?の感じです。
11057941_845412475494926_499606824610864674_n.jpg
2015/06/15

吉野山の紫陽花

梅雨晴れ間を利用して七曲り坂の紫陽花をみてきました。まだ満開でないからか人影は皆無(草刈人が2人だけ)でした。でもじゅうぶんにきれいでした。
P6150981.jpg

P6150956.jpg

P6150966.jpg

P6150968.jpg

P6151017.jpg

P6150945.jpg

P6150979.jpg
P6150991.jpg




P6150929.jpg



P6151036.jpg
2015/06/11

TE7とAC5の進捗:ブリッジ成形、フレット打ち

ブリッジはいずれもハカランダ材。デザインはお任せなので、色・形とも自分が好きなものにしました。クラギのほうは弦穴をダブルにしています。このあと、導管を埋めて塗装します。アコギのほうのピン穴はまだ貫通していません。
P6110910.jpg

▼こちら、フレットを打っているところ。レールアンビルを敷いています。ネックはまだ四角いままです。フレットボード面にはOSMO#3101でオイルフィニッシュしてあります。
P6110905.jpg
2015/06/10

滝谷花しょうぶ園

家人に誘われて、はじめてお邪魔しました。写真好きにはホントにいいところでした。それに、涼しくて空気も美味しいです。
花しょうぶもアジサイもまだまだこれからでしたが、じゅうぶんきれいでした。そして、あのクロード・モネの有名な油彩を模したと思われる睡蓮の池がとてもよかったです。
カメラ:Olympus E-M1 、 レンズはすべて Tokina90mmマクロ

▼まずはその睡蓮の池です
P6090827.jpg


▼睡蓮のクローズアップ
P6090861.jpg

P6090860.jpg

▼そして主役の花しょうぶ
P6090887.jpg

P6090919.jpg

P6090888.jpg

P6090897.jpg

P6090840.jpg

続きを読む

2015/06/08

陣さんのワンマンライブ

ご自分のリサイタルで、この2月末にお渡ししたばかりのギターを使ってくれるというので馳せ参じました。
たっぷり2時間。すべて陣さんのオリジナル曲で、心ゆくまでJinワールドに浸ることができました。
何種類もの独特なダウンチューニングで演奏されました。6弦をBbまで下げたのには驚きましたが、はっきり音程を感じられる音で、ウッドベースが鳴っているようでした。
今回のライブで、スティール弦のギターの良さや深さをあらためて肌で感じることができました。よかった!!です。

投稿の了解を得ていますので、まずは3曲ほど。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。